2007年11月5日月曜日

BluetoothでMindstorms NXTへ接続(BT-Mini2EDRW)

Bluetoothなんて標準が決まってるんだから、バージョンさえあわせればなんでもつながるだろと考えて、ビックカメラでPlanex(PCi)のBT-Mini2EDRW(Class2/Blootooth ver2.0+EDR)を買ってみた。
試してみると、奇妙な経過を辿って…最終的には失敗した。

まず、付属のCD-ROM内のソフトをインストールせず、いきなりUSBスロットにさしてLabVIEW(プログラム開発ソフト)を立ち上げ、デバイスを検索してみたところ、普通にNXTを認識でき、接続もできた。
その後、CD-ROM内のソフト(東芝のBluetoothスタックとBluetoothデバイスのマネージャ)をインストールしたところ、デバイス検索にまったくひっかからなくなってしまった。
ソフトをアンインストールして再度LabVIEWからデバイス検索すると、今度はデバイスとしては発見できるものの、接続時にエラーが出るようになってしまった。LabVIEWでのパスキー入力画面の後、NXT側でパスキーを入力した直後に、LabVIEW側でエラーとなってしまう。何度やっても同じで、結局あきらめた。

初期の(接続に成功していた)段階でプログラムの転送まで試さなかったためなんとも言えないが、BT-Mini2EDRWは付属ソフトをインストールしなければ普通に(少なくともMindstorm NXT用としては)使えるのかもしれない。しかし、自分の今の環境では使えないことは間違いない。

最終的にはMicrosoft Robotics Studioを使ってのプログラミングを考えているので、Bluetoothで接続できないとかなり厳しい。近いうちに、NXTと接続できると評判のELECOMのドングルを試してみたい。

追記:
WindowsのBluetoothデバイス管理ソフト「コントロールパネル->Bluetoothデバイス」からはNXTが認識できており、Microsoft Robotics Studioではこの状態になっていればやり取りできる、とのことだったので、ダメもとでもう1度LabViewから試してみたところ、今回はなぜかすんなりつながった。というわけで、「BT-Mini2EDRW」でも一応OKのよう。プログラムの転送までできることを確認済み。


関連リンク
Mindstorms NXT購入
BluetoothでMindstorms NXTをコントロール(下調べ)

0 件のコメント: