2008年2月12日火曜日

微妙に気になる製品、TRANSGEAR APX-300

 自分の家にはネットワークストレージとしてHDL4-G2.0があり、音楽はすべてそこに入っている。で、格納されている音楽はHDL4-G2.0でiTunesサーバー/DLNAサーバーとして公開されているわけだけど、悲しいことにどちらもPCでしか再生できない。iTunesクライアント/DLNAクライアントのアプライアンスが(あまり)ないため、PCレスで再生することはできないのだ。PCにはBOSEのスピーカーがついていて、それなりの音で鳴ることは鳴るんだけど、PCを起動しないと音楽が聴けないし、PCの前でないとあまりまともにきこえない。

せっかくサーバー公開されてるんだから、PCなしで色んな場所から接続して再生したい、と思うのは自分だけではないようで、ネットで色々探してみると同じことをやろうとしてる人が結構いる。

一つの選択肢として、PS3の導入ってのがあげられるけど、テレビと一緒でないと使えないというところにいまいちさを感じる。テレビはテレビで色々使い道があるので、音楽聴くためにテレビが占有されるというのは今ひとつ。

じゃあ、iTunesクライアント/DLNAクライアントになれるスピーカーは?ということで探してみた。ってか、2chでまとまってた。

DLNA対応機器について語るスレ/スレテンプレ

この中で、DLNAの音楽用クライアントとして作動し、手頃な価格で手に入る(余計な機能がついていない)のは、SONYのVGF-WA1くらい。VGF-WA1の評判を調べてみると、機能としては良いけど、素の音がいまいちだともっぱらの評判。音がいまいちなスピーカーをわざわざ購入する気はまったく起きない…ということで待ち状態だったんだけど、一つ面白い製品を見つけてしまった。それが、TRANSGEAR APX-300。とりあえずは、以下のサイトを。

http://www.rakuten.co.jp/justmyshop/1824177/1824767/1832803/

もしかしたら売り切れになっているかもしれないが、定期的にゾンビのように復活する(とはいえ、いつかは死ぬわけだが)。この商品、基本的には無線LANモジュールを内蔵したDLNAクライアントで、スピーカーユニットは別売というもの。うちの家にはDENONのミニコンポがあるので、つなぐにはぴったりだ。しかも、幸か不幸かAPX-300はアナログ出力しか備えていない。ミニコンポも古くて、アナログ入力しかないのだ。しかも見切り価格6640円。デザインはオワットルが、機能としてはほぼ完璧。自分の音楽ライブラリに結構な率で入っているAACも問題なく再生できるらしい。

うさんくさすぎる/自分の部屋にこんなん置きたくない という気持ちと、機能的に見るとかなり買い得だ!という気持ちがせめぎあう今日このごろ。

0 件のコメント: