2006年4月18日火曜日

Yahoo!WidgetEngineReference-[Entities]

Entities

エンティティとは、特別なエスケープシーケンス(代替文字列)を用いて、特定の文字がそこに出現することを示すためのXMLの構成要素である。

文字の中には、XMLを解析する目的で使用するため、予約語とされているものがある。たとえば"&"という文字は、エンティティを表現するエスケープシーケンスのはじまりを示すために使われている(そして、この目的で使用するために予約語となっている)。
標準的なエンティティは、XMLで使用される特別な文字を表現するためのものだ。

& &
" "
' '
&lt; <
&gt; >

Unicodeのコードポイントを使って特定の文字を表現することもできる。

&#32; <space character, decimal>
&#x20; <space character, hex>

以上のような"エンティティ"は、ウィジェットのバージョン2.1以降でのみ使用可能だ。

0 件のコメント: