2006年4月20日木曜日

業況が改善しても事業規模を拡大しないITサービス会社の決意とは : ITpro Watcher

業況が改善しても事業規模を拡大しないITサービス会社の決意とは : ITpro Watcher

"現在"の単なる延長ではどうにもならない、ということを再認識してしまう記事。自分の勤めている会社は、大量採用とM&Aで規模を拡大しつづけている。自分の会社が見ているものとは違う、何を見ているんだろう?SIに未来はない…"今のままでは"。今の、どういう点を問題視しているんだろう?目指している未来はどんなものなんだろう?"派遣"をやめて、"パッケージ販売"に切り替えるのは今、と言っていることから、グローバルな競争力がなく、今後の成長を期待できないことを問題視しているのだろうか。
SIに未来がないとして、SIを捨ててパッケージ販売に切り替えるという道があるとして、それ以外の道はないんだろうか?自由貿易が行われるようになると、比較劣位の産業は衰退するそうだ。SIは、インドや中国に比べると比較劣位なのだろうか…?熟練工ではないのだろうか。SIでの熟練工というのはいったいなんだろう?

0 件のコメント: